ばんせいグループの保険コミュニティ ばんせいグループの保険コミュニティ  


保険コミュニティとは 相談の流れ 店舗リスト ライフイベント別保険設計のススメ こんな時にも契約後のフォロー よくある質問会社概要 採用情報 取扱保険会社 プライバシーポリシー

 

家庭を持った世帯主の夢。それは、やはりマイホームの購入でしょう。住宅購入は、ライフイベントの中でも人生最大級と言われています。

住宅ローンを組んでマイホームを購入される方は、銀行で住宅ローンを申し込むと同時に『団体信用生命保険』に加入することになります。
団体信用生命保険は、住宅ローンを組んだ方が万一、死亡または所定の高度障害状態になられたときの保険金を債務の返済に充当するために、その後の住宅ローンの支払いがなくなるといった保険です。
そのため、マイホームの購入時は、現在加入している死亡保障金額を見直す時期でもあるのです。

ポイント

住宅ローンでマイホームを購入する場合、団体信用生命保険に加入するのは必須になります。これは契約者が万一、住宅ローンの返済中に死亡または高度障害になったら、団体信用生命保険の保険会社が残りの債務を肩代わりして払ってくれるもので、ローンの契約時に加入するケースが一般的です。
団体信用保険に加入したことにより、既契約の保険と併せると過度な死亡保障に加入していることにならないか確認してみましょう。
医療保障には、少し力を入れる方向で見直しが必要となるでしょう。なぜなら、もし世帯主が病気やケガで長期入院をすれば収入が減ってしまうため、住宅ローンの返済計画にも大きく影響する可能性があるからです